泡はベルエポック、スパークルならピックガード。 | Lotustorks

2020/08/29 13:00

ども。
製作担当の中西です。

今回はVARIOUS SPARKLE PICK GUARD SERIESについてご紹介します。

名前からもわかる通りピックガード製品なのですが、
ピックガードと言えば楽器のべっ甲色をした部分↓↓のパーツになります。
一方でLotustorksVARIOUS SPARKLE PICK GUARD SERIESでは、
成型加工したアルミ合金を染色したものです。

金属を染めるとか・・・

マジぱねぇっしゅ。

しかしよくご覧いただければお分かりいただける通り、
なんか表面に模様がありますよね?

そうなんです。

実はこの製品はKing of 特殊なアルミ合金を加工した上で染色しているんです。

正確な材質や染色方法その他は企業秘密ですが、
分かりやすく説明してみましょう。

この製品の金属表面には目視では確認できないナノ単位の凹凸が無数に形成されており、
染色することで初めて陰影が模様となって浮かび上がります。
この製品の大きな特長として、
『模様は任意に製作することができず、同じものは二度と製作出来ない。』
ということが挙げられます。

さらに。

陰影によって初めて模様を認識できる仕組みなので、
ステージ上の光の当たり方によってもまた見え方が変わります。

我ながらなんともロマンがある製品。。。

製作にはかなりの難易度と時間が必要となりますので、
現在の在庫は先ほど画像を並べた3点のみとなっております。
気になった方はぜひお急ぎください。

ではまた。

Lotustorks instagram
Lotustorks Twitter
Lotustorks