『好きです』vs『君の瞳に恋してる』 | Lotustorks

2020/09/19 13:00

ども。
製作担当の中西です。

今回は新しい武器についてお話しさせていただきます。

インターネットの時代と言われて久しいのですが、
無論Lotustorksも例外ではありません。

現在の社会的な状況がインターネットへの依存を加速させているということもありますが、
そうした状況に関わらず、インターネットの最も大きな特徴は『利便性』に尽きるのではないでしょうか。
欲しい情報や商品は、大抵のものが画面越しに入手することができます。

すでにそういった時代に突入している中で重要になるのは何か。
ハイ私考えました

やはり伝え方ではなかろうか、と。
(しかし前腕まじムキってんな・・・)

今回のタイトルですが、良し悪しはともかく、
同じ意志を伝えるにしても言い方ひとつで全然変わるよね
ってことが言いたかったのです。

Lotustorksにおいては現在ネット販売がメインになりつつあります。
いい商品を提供するだとか、
デザインや製作に力を入れる、
そういった部分はハッキリ言って至極当然です。

お客様が選ぶときに、
どういった情報を
どれだけ分かりやすく受け取れるか
商品を手に入れた未来をどうイメージできるか
ココも非常に重要だと思います。

そんなわけでカメラ買いました。
気合い入れ過ぎたので思わず私も白目剥いてますね。

では早速、
今後の何が変わるのかご覧に入れましょう。

路肩に咲いている花の一瞬を鮮明に切り取れます。
アップにしてもこの通り。

もうそりゃ葉脈からうぶ毛までバッチリです。
The 描写力。

手前味噌ではありますが、Lotustorksの製品はいいものばかりです。
より皆さんの音楽ライフ向上の一助となれるよう、
今後はより伝え方も考えてお届けして参ります。
なお独学で勉強中なので、画像や映像といった商品を分かりやすく伝えるコンテンツに関しては今しばらくお待ちくださいませ。

ではまた。

Lotustorks instagram
Lotustorks Twitter
Lotustorks