理論?実践? | Lotustorks

2021/01/09 13:00

ども。
製作担当の中西です。

皆さま昨年末は大掃除をなさいましたでしょうか。
その年の汚れはその年の内に―。
なぁーんてのが一つの目的でしょうが、
冷静に考えればその目的には個人的にちょっとした疑問を感じます。

汚れた瞬間にキレイにすればいいジャン。

ま、やらないんですけどね。。。

さて、
話は逸れましたが
同じような発想で『棚卸し』なんて作業があるのをご存じな方も多いのではしょうか。

単純に商品を仕入れて販売する小売業に関わらず、
『商材』を扱う業種なら必須の作業ですよね。

だいたいの業種では月次確定の際に棚卸を行うことで
経理上の確定を毎月行うのが慣例かと思います。

Lotustorksでも先日初の棚卸しを行いました。
何故年明け一発目に行ったかと言うと、
私が超絶神経質だから
に他なりません。

常日頃の厳格of厳格な管理があるので、
経理上ではさして必要な作業でもないということですね。
当たり前のことですが、
残量が分かれば差引して実際の販売数量が理論的に算出できます。

私が厳格に行っているのは
実践的な計数ということです。

つまり今回行った作業では
どれだけ多くの方がLotustorks製品をお求めいただいているのか
その全体像が分かるということになります。

小まめに管理しているが故に気付きにくいのですが、
改めて振り返ってみると・・・
ちょっとシミジミしました。。。

ありがとうございます。

少しズボラにすることで、
あえてこういった作業を増やしてみるのも
案外悪くないかもしれませんね。

ではまた。