2020と2021で変わった事 | Lotustorks

2021/02/20 13:00

こんにちは Lotustorksの吉川です。
今年も早いもので ぼちぼち2月も終わりそうですね。
相変わらず世の中様はコロナと
オリンピックの話題で持ちきりと
今年も昨年に負けじと とんでもない
インパクトのある一年になる予感が
ぷんぷんしております。

そんな前代未聞と言われる世界の変動の
渦中に、もちろん今までと全く同じ様式では
様々な不便が生じてしまうのも事実。
宇宙規模で見たら胡麻粒にも満たない
自分も もちろん様々な変化がありました。

ここでネガティブ案件をぶっこむのは
通例すぎるので
今回は このご時世で変わった
自分なりに楽しめている(充実と言った方が正しいか)ポイントをご紹介します。

まず 昨年よりあきらかに増えたポイントが
おうち時間(ステイホームという言葉も出来ましたね)
元来かなりのインドア派で、
おうち時間が かなり好きで、常識の範囲内で
片付け 掃除は欠かさなかった自分は
せっかくなので この時期に
おうち時間をブラッシュアップさせてやろうと目論むわけです。
(目論むという行為は充実とリンクします)

まず目をつけたのは家具ですよね。
ソファーとかめっちゃ好きな自分は
更なる座り心地を求めて探しました。
幸い東京の恵比寿という町に
自分が本当に好きな中古専門の家具屋さんが
あり、そこに足を運べばいい品があるはず!
やはりありました。
迷わず購入。

そして昨年より音楽の作業を
自宅でする機会が飛躍的に増えたため
DTMスペースの充実化に目をつけます。
これに関しては知人がベストなサイズの
テーブル?的なモノをくれたので
ありがたく設置。

ぐちゃぐちゃで見て見ぬふりをしていた
シンク下に棚を設置して整理整頓。
などなど、細かなポイントを続々と
充実させていきました。
そしてここで終わってはいけないのが
大事なところ。
モノを増やしたという事は
モノを減らさなければなりません
ここから断捨離をスタートします。
人に譲っても失礼のないものはメルカリへ。
(この断捨離作業が実はこの充実化の醍醐味なのでは?と当方は思う。)

こうして元々のスペースをほぼ崩す事なく
ブラッシュアップを完成させました。
厳密にはまた途上ですが
こういった充実に向かう行動は
心身ともにいい作用があると思っております。
実際 1クールに1度は部屋の模様替えを
するクセがある自分は
自分の部屋という とても小さな都を
常に少しづつでいいから発展させたい
という願望があるのかもしれない。


タイトルには2020 2021 で変わった事
と綴りましたが、この作業
実は自分が物心ついた時には
すでに始まってた事なのかもしれない。

なんだこの話は。

兎にも角にも、この継続されている
自粛期間、あなたも是非 自身の都(部屋)の
ブラッシュアップをしてみては
いかがでしょうか?
個人的に 本当にオススメです。

Lotustorks 吉川

Lotustorks instagram
Lotustorks Twitter
Lotustorks