分かってしまうからこそ | Lotustorks

2021/04/10 13:00

ども。
製作担当の中西です。

今回は最近の私のささやかな悩みについて
ゆるーくお話しさせていただきます。


半年ほど前になりますが、
カメラを購入しました。

もちろん目的にはLotustorksでの使用を含んでいます。
ユーザー向けにもっと分かりやすく製品の紹介をしていく予定です。

完全なる初心者でしたが、
それなりに勉強した上で
『まず間違いなく不足を感じることがないと思われるもの』
を購入しました。

個体差が激しい楽器等とは違い、
カメラは光学機器
機械です。

そのレベルのものを使えば、
Lotustorksを含める活動に機能的な支障が出ることはないでしょうし、
支障が出た場合は性能に悩むことなく根性論で解決できると考えたらからです。

実際にこれまで色んなミュージシャンを撮影してきましたが、
機能面にはなんら不自由を感じていません。

コチラ
ウチの吉川
先日のライブの様子です。

カメラやレンズによる補正もしていません。
非常にキレイに撮れていると思います。

ただ吉川も含めてですが、
実際のミュージシャンの一瞬はもっとカッコイイ
こうじゃない
というのが本音です。
さすがにカメラより音の方が詳しい自負がありますからね。

機能的には十分とは言え、
満足できていないのもまた事実。
まだ何段も上があるはずです。。。

ぐむむむむむ・・・。

写真も音もそうですが、
良さを定量化しずらい世界です。

それでも幸か不幸か感じ取れてしまう
良し悪し。

まだまだ若手だなと思います。

ではまた。

Lotustorks instagram
Lotustorks Twitter
Lotustorks