あの頃 | Lotustorks

2022/04/06 13:00

こんにちは。Lotustorksの吉川です
日常に戻ったようで戻った風の日々が
続きますね。解釈次第ですが。

自分は日々 前回のブログで書いた
けん玉に 相変わらず励んでおります。
空中ブランコ、野球、飛行機、ふりけん
などなど
最初の最初にやるトライ技の成功率も
めきめきと上がっていき
多分 今が1番楽しい時期です。

これはまさしくアレですね
高校1年生の頃 エレキベースを手に取り
タブ譜とにらめっこし
ビートルズ、オフスプリング、レッチリ
などなど
正直できてるかは わからないけど
なんかそれっぽい感じになってきてる
という あの時の感覚にとても似てます。
と同時に
その先に何が待っていたのか、、
なんて事まで思い出したりします。

■なんとなく できてる感じがするベースから
なんとなく耳コピらしき事ができるように
なり(後にタブ譜で答え合わせしたら結構
違っててくやしかったり)
■「いつかバンドとかやってみたい」を胸に
部屋で1人 立って演奏してみたり。
■そして楽器仲間が少しづつ増え
バンドを組み、
■オリジナルとか全然 意味不明だから
とりあえずコピーをしてみたり(レッチリ)
■何回か高校生バンドのイベントで
ライブをして、自分たちがレッチリくらい
凄いという とんでもない勘違いをし
■その勘違いを糧に オリジナル曲を
作り、演奏し
■勘違いした状態で 大手レコード会社の
オーディションライブに出演し
見事に玉砕し
■帰りにラーメン食べながら
ちくしょートークに花を咲かせ
■家に帰って もっとかっけぇ曲をの精神で
ベース弾いて練ってを繰り返して寝る
■おはよう今日もベース弾きてぇ

やっぱり
どう考えてもこの頃が1番楽しかったですね。
(もちろん今も楽しいですが、
楽しいのベクトルがまたちょっと違う)

とにかく純度がすごい
「あの頃の あの感じ」
今さらながら 素敵すぎます。

なまじ そこから20年続けてこれたのは
本当にありがたいことですし
本当にいろんな経験をさせてもらいましたが
それゆえに 稀に ズレた考えや行いを
してしまう時があります。
そんな時はやはり
「あの頃の あの感じ」の精神を思い出す。
これが1番効きますね。

こんなご時世に
まさか 十代の自分に助けられるなんて
自分は まだまだもまだまだですね。

さてさて
哀愁話にお付き合いいただき
ありがとうございました。
みなさまも是非 ノスタルジックな夜にでも
是非 思い出してみてください
忘れちゃいけない大事なあの頃 的なやつ。

(画像は あの頃の中西です。15年位前🤔)

Lotustorks 吉川


Lotustorks instagram
Lotustorks Twitter
Lotustorks