精密の精密トッピング精密風味 | Lotustorks

2020/01/25 13:00

ども。

製作担当の中西です。


今週は

Attachment Guard Red シールドケーブルアタッチメントガード

の、

製作について紹介します!!


いやーこの製品はですねぇ、

力作っすねぇ。


組み上げては崩し、

組み上げては崩し・・・


これでもかというぐらい精密を極めました。

なぜそんなに作りこんだかと言うと、

装着対象になるプラグがアメリカと日本で若干ながら規格の違いがあるからです。


この若干がなかなかの曲者。。。


製作は図面入稿したらすべてが後の祭りと言いますか、

いわゆる決め打ちになってしまいます。

つまりミスは許されないヤツです。


こうして何度も3Dモデルを眺めたり、

3Dプリンターを活用したりして出力したりしてみました。


完成品には絶対的な自信があるのですが、

最近は新たな悩みも出てきました。

言葉でいかに素晴らしさを伝えられるか。


いや難しい・・・。

内容に関しては以前書いた記事で詳細に書いていますし、

何一つ間違いもありません。


が、


長ぇ(笑)


その辺りについてはまたいずれ書いてみたいと思います。

ではまた。


製品リンク
Black
Red
Blue